« まだまだ戦利品 | トップページ | お気に入り »

2007年1月22日 (月)

綺麗なお姉さんは好きですか?

ここ一年くらい後ろで髪をキュとまとめています。先月いつもの美容師さんに「髪を切ろうかな?」と相談したところ「冬の間は襟足まとめた方がいいし、折角ここまで伸びたのだから春まで長さを楽しんでみたら?」と提案。結局切らずに今の長さをキープする事に。そして、、ひっつめ髪のまんま。楽しまなくっちゃ~っと思っていた処に友人達から誕生日のプレゼントにイオンドライヤー”ナノケア―”を貰いました。

Nec_0479

私が信頼している美容師さんMさんとはかれこれ10年以上の付き合いになります。美容室放浪時代に雑誌の美容院紹介のページで初めて目にした時(私が求めていた人は絶対この人!)と確信して、彼女のところに通うようになってからどんどん有名人になってしまい、あれやあれやと言う間にELLEやVOGUEなどの最新ヘアー特集などのページを担当するまでになってしまって、今はもう新規のお客さんが入れない様になってしまいまいした。

でも、どんなに予約が取れにくくなってしまっても私が彼女の処に通い続けるのは、彼女には言葉ではなくイマジネーションの世界で通じ合えるから。例えば「いつもは髪を束ねている」と言えば「じゃ、髪を束ねた時に前髪との堺目が綺麗に見えるようにしましょう」と、ほんのちょっとサイドを切る。。。何てことはないささいな事なんだけど、
私はそういう処に彼女の同性としての共感性の中にあるクリエィティビティを感じるのです。

たった前髪をそろえるだけでも、彼女が切ると違うんです。可愛い~っと思えるのです。
彼女のところには出版関係やファッション関係者、モデル芸能人が集まって来て華やかですが、そういう華やかさを引き寄せるだけのパワーを持った人。いつも愛にあふれ、何かに感動し、そして旅が大好きな彼女との一時は髪型を整えてもらうだけではない、それ以上の物があってこれからもずっと彼女とは付き合っていきたいです。

話しはそれてしまいましたが、ナノケア―が来てから久しぶりに髪を下ろしてみていつもと違う自分を楽しんでいます。髪を下ろしただけなのに、なんか楽しい♪そういうワクワクする気持ちをちゃん~んと知っている美容師Mさん、、ますます尊敬します。

|

« まだまだ戦利品 | トップページ | お気に入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだまだ戦利品 | トップページ | お気に入り »