« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月29日 (木)

足元から春

ずいぶん更新してませんでした。気が付けばもう桜の季節になってしまいましたね。昼間はコートも要らないくらいぽかぽかと気持ちのよい陽気で冷え性の私もやっとブーツから開放されペタンコ靴に履き替える事ができました。

今年はもうバレエシューズ一点だけで過ごせそうな勢いですが、私も春一番に買ったのはシルバーのバレーシューズでした。ところがサイズがちょっと大きくて、一応買ったお店で調整はしたものの、それでもまだぱかぱかするので今日は最近近所に出来た【靴専科】という、靴のリペアとクリーニングのお店に持っていく事に。

ついでに昨年買って同じくサイズが微妙に合わなくて、一度も履いていないヘビ革のバレエシューズと、今年とうとう履き過ぎて底に穴が空いてしまった乗馬ブーツを修理に持っていくことに。

P1020504

まるで靴の病院の様に傷んだ場所や汚れている部分がチェックされたカルテ。ブーツは相当履き古しているので痛みも沢山。そういう場所もついでに修理してもらう事に。最近は靴のお値段も半端じゃなくお高くなってしまったので、こういうリペアしてくれる場所があるのはとても助かります。高くてもいい靴を買って、きちんと手入れするのもオトナのお洒落かなーっと思ったり。

靴の高騰に逆らうように今年はビニール素材のチープで可愛い靴も沢山出ています。私は良く覗くセレクトショップ2件で可愛いビニール靴を見ました。そしてさっそく雨の日用に買ってしまいました。

P1020506_1

Nec_0506

スタッフがイタリアで買い付けてきた物で、ちゃんとヒールもあります。何しろ贅沢ランチ分くらいのお値段だったので迷わず買ってしまったけれど、雨の日用には勿体無くて早速普段も履いています。と、言っても生足はまだできない冷え性の私(^^;)今日はミッソーニのタイツに合わせて。イタリアンなおみ足はいかがでしょう。

| | コメント (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »