« 2007年4月 | トップページ | 2008年8月 »

2007年9月30日 (日)

ブルージーン

私のコーディネートの中でも度々出てくるブルージーンズ。スキニーもバギーもブーツカットも持っているけど、出番が多いのはたった1本の定番ストレート。履きすぎてもう身体の一部なってしまったのですが、その分色落ちもかなり進んでしまって、綺麗めオシャレが出来なくなってきたので、数年ぶりに2代目を購入しました。
今度のはLEVI'Sの1968年ヴィンテージの復刻版。(現606だそうです)メンズなのですが、当時のよりもウエストを短く、丈を付け足して一点一点リメイクした物で、この形、スキニーやスリムよりもゆとりがあって、ストレートよりもタイト。なので、ボーイズな格好でも綺麗めな格好でも、なんでも合わせられて便利。スキニーは無理ってオトナでもこれならOKです。
と言うことで、早速いくつかのコーディネートを考えてみました。

P1020945

ギャルソンのトップスは厚地の刺繍地なので、これからはこの下に一枚重ねて着ても。靴はヴィヴィエを持ってくるだけでぐっと品を出してくれます。ヒールが履けないので、この靴は本当に助かります。

P1020948

今だったらまだ羽織物ではなくベストで。首もとと袖ぐりがフリフリのシャツはインナー用に買いましたが、ニットを着るまではハリスツイードのベストと合わせて。

P1020949

そしてやっぱり黒のカシミヤとブルーデニム。この組み合わせは無敵ですね。毎年買い足しているドロワーのカシミヤ、これは細い細いカシミヤでふわふわの羽毛のよう。インナーなしのこの時期だからこそ素肌に気持ちの良い物を選びたいですね。今年はレトロなスクエアーな首もと&袖口が気持ちふんわりふくらんでいてシンプルなのに60年代の香り。勿論ヴィヴィエとの相性は言うまでもありません。首元にはゴールドと半貴石のネックレス。

これからまた数十年、履きこなして自分だけのデニムになっていくのを楽しんでいきたいです。

| | コメント (2)

2007年9月25日 (火)

そろそろ秋支度

暑かった毎日がやっと涼しくなってきたので、このブログもやっと再開です(笑)

周りの人達のブログを読んでいると、着々と秋物を買いそろえていて、とても刺激的!でも、今年はちょっとお買い物を控えなくてはならず(毎年言ってますが・汗)何を買い足せば良いか?じっくりと考えてみたら、まずはやっぱり足下でした。夏の間はレギンスで隠していた生足でしたが、秋は足下のオシャレが一番楽しい時期!ブーツに、タイツにハイソックス・・・と、アイテムをちょっと変えるだけで、オシャレが何通りにも楽しめますよね。

Nec_0663

ロングブーツは昨年購入済みなので、今年はやっぱりブーティ。因みにブーティってどういう意味だろうと思って検索してみたら、ブーツっぽいっていう意味なんですって。足首が隠れる位の長さの物をブーティって呼ぶのだそうです。・・・・・このブーティは折り返し部分を伸ばせばショートブーツにもなります。galerie vieで見つけたコレはヒールが高くなくて、とても軽かったので購入。

それからやっぱり今年はカラータイツ!ちょうどgalerieでこのブーツを見ていたときに店員さんが真っ赤なタイツを履いてて、そのかわいさ&新鮮さに思わず探して買ってしまいました。アローズには今年、何種類ものカラータイツが出ていて、お探しの方は行ってみて下さい。とりあえず迷いに迷って朱色とカーキを買いました。

さっそく手持ちの服に合わせてみたら一揆に今年の装いに大変化しました。
カラータイツだけでも十分新鮮なので、もっと他の色も買い足したいと思います。

と、これだけで十分満足していたらお友達から嬉しいプレゼントが!

Roger Vivier の定番のシューズを譲ってくれると言うのです。ヴィヴィえのシューズはフランスのファッションセレブ御用達のブランドで、その美しいフォルムとしっかりした作りと、そしてアイコンのバックルが足を高級にしてくる魔法の靴。残念ながら日本では手に入らないので、香港に行った時に絶対手に入れようと思ったのですが、私に合うちょうど良いサイズがなくてやむなく断念していたのでした。友人はヒールのあるタイプしか履かないと言うことで、同じサイズの私が幸運にも譲り受けました。

Nec_0664

ちょうど髪型を60年代風のショートボブにしたので、これを履くとなんだか自分が60年代女優になったみたい(自惚れです^^;)で、この秋のオシャレ意欲に火がついてしまいました。


| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2008年8月 »